Photocatalyst

アクセスカウンタ

zoom RSS 光触媒との出会い

  作成日時 : 2012/12/17 15:21  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

よく聞かれます。

「どうして光触媒の事業を始めたの?」

「学歴からすると機械工学なのにどうして化学の事業なの?」

そうなんです。
私はもともと、機械設計を志して勉強し、実際に20年は機械設計の仕事をしていました。

そもそもの起こりは1988年、愛知県が募集した二世教育セミナー「新世代産業指導者講習会」に参加したところから端を発しています。
様々な業種の中小企業御曹司、中堅企業の育成リーダーが毎年30名程度、募集により集まって、経営活動にかかる多方面のセミナーを月1回行うという企画でした。
この中で自分とは異なる業種や規模の中小企業に携わる、或いは次の世代を任されようとしている同年代の連中と、その日1日は朝から夕方まで、講師の授業、内部討論に明け暮れ、1日の終了後は「懇親会」で仲間の絆を作り上げようと活動しました。

ここで学んだ最大の収穫は「企業の寿命30年」「次世代に向けた新規事業展開の必要性」「新規事業の困難さ」。
自社内にいたのでは100%、得られなかったニュースソースから自分の中に「次に何を求めて動くか?」が醸成されていったことだろうと思います。

この二世経営者セミナー終了後の翌年、中小企業異業種交流会への誘いが、同じく愛知県より入りました。
もとよりセミナーで異業種交流の大切さ、これを培って新規事業の礎を創ることの難しさが教育されていましたから、自ら求めてこの企画に参加を表明しました。

これが私の今に踏み出し始めた最初の一歩でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
光触媒との出会い Photocatalyst/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる